日常のあれこれ

どんぐり倶楽部と子育て

この冬休み、子ども達をバスケットボール集中講座に入れました。毎日90分、2週間みっちり
教えてもらいます。ドリブルはもちろん、パスの仕方。ディフェンス。オフェンス。などなど。

まず、ブラックの男の先生。多分、うちの子達がブラックの先生に学ぶのは初めてだと思う。
話していると、いわゆるブラック英語の訛りがキツい時もあるけど、子どもに教えること自体
は好きなのが分かる。

今までバスケットボールを教えてくれていたのは、白人の学生さんばかり。ドリブルと走り込み
だけ教えて、後は延々と試合を実際にさせてルールを教える。

ところが、このブラックの先生は基本の動きを徹底して繰り返す。まるで、空手の授業を見て
いるよう。バスケットボールにも、こんなに動きがあるって知らなかった。

結局、試合は一度もせず。ひたすら基本の動きを学んだ子ども達。娘の動きは、格段に良く
なった。パスもシュートも様になってきた。

私が一番面白いと思うのは先生の独特な英語で、ブラック英語は聞いていて面白い。
コアなファンがいるのが、分かる気がする。

子ども達をバスケットボールに入れたのは、アメリカ人=バスケが上手いっていう日本人から
の期待に応えられるように、だったけど、アメリカという国の多面性を知る結果になって
そういう意味も子ども達にとって良かったかも?!と思いました。 このページのトップへ
40代に入ると、周りの同世代から髪と頭皮の悩みを聞くことが増えます。
抜け毛、白髪、薄毛、ハゲ、その他色々。

私と夫は、不思議なくらい髪の悩みが全くありません。遺伝!と夫は言い切る
けれど、私は手作りシャンプーが良かったんだと思う。

昔は固形石鹸シャンプーを取り寄せて使っていたけれど、あまりにも値段が高く
なったから、それを諦めて今はココナッツミルクと液体石鹸で作ってる。

市販のシャンプーは値段が張る割りに、毒性の強い化学物質がいっぱい入って
いる。あんなの長年使ってたら、髪も頭皮もボロボロになって当然。

家族の強いリクエストでリンスは市販のもの(でも、 なるべく自然派のもの。
動物実験してないやつ)を購入しているけれど、私自身はクエン酸のリンスです。

おかげさまで、割といつも髪はツヤツヤです。冬はフケが悩みの種だけど。

若い頃は自分の髪が大嫌いで、いつも結んでいました。パーマをせっせとかけてた
時期もあったな。とにかく地毛がわからないようにしていた。

それが今はいつも自然な状態で、ほとんど結ばず、自分の好きな部分になるなんて
思ってもみなかった。人生何があるか分からない。

娘には、髪をいつも綺麗にしておくこと。髪を清潔にしておくことが一番のオシャレ!
と言い聞かせています。

私はあとどれくらい、長い髪を楽しめるのかな?
このページのトップへ

FC2Ad

Information

mg8812
  • Author: mg8812
  • 海外で主婦をしています

Search

Calendar

03 « 2018/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -