日常のあれこれ

どんぐり倶楽部と子育て

今回は珍しく、子ども達の担任はどちらも男性。息子の先生は、もしかしてまだ20代?と思うほど
若い。娘の先生は多分私と同世代くらいのベテラン。でも、偉ぶってなくて好感が持てる。

うちの子達はすっかり地元に馴染んでいて、その馴染みっぷりに先生達も驚いていた。こうやって
帰省するのはもう5年目だもん。

英語も日本語も全く大丈夫なんですね〜と聞かれ、いえいえ日本語はやはり分かってないときも
ありますよと伝えた。実際そうなんだけど、流すのが上手いんだよね。

あっちの地元の日本語フリーペーパーで日本語補習校について特集が組まれて、それを読んで
もらった。娘の担任は面白い人で、全く違う記事のところに食いついてたけど。

記事を読んで、私たちの普段の生活を少しでも知ってもらえるかなと思ったから。

子ども達は毎日タラコを食べていて、それが嬉しいらしい。私も毎日、魚介類が食べられて幸せ。

スポンサーサイト
このページのトップへ
夫と久しぶりに歴史に残る大ゲンカをしました。いつも原因は些細なことだけど、
子ども絡みがほとんどだな。

娘は私のせいだって落ち込んでて、それは親として反省。いやいや、あんたのせい
じゃないよ、と説明はしたけど分かってないかも。

3日くらい話し合って、やっと終了。丸3日話したわけじゃなく、話し合う時間が
なかなか取れなくて、終了するまで3日かかった。

早く日本に帰って、美味しいものを食べてお風呂に浸かって、嫌なことを忘れたい。
このページのトップへ
実は教師が天職だった?!と思うほど、楽しく中2を教えています。多分、生徒に恵まれたのも
あると思う。

みんなイイ子なのよ〜。そんでもって、英語圏に住んでる日本人仲間っていう感覚がお互いにあって、
それがプラスに働いている気がする。

中2は子どもの終わり時代。大人の始まる時代。だから、それなりに礼儀と尊敬を持って、相手も
1人の人間なんだと思って、丁寧に接しています。

子ども扱いしないようにと思っているけど、授業参観の時は可愛すぎてからかってしまった。

みんなが楽しいと思ってくれる授業を作りたい!と毎日頑張って準備しています。子どもって素晴らしい
ですね。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

mg8812
  • Author: mg8812
  • 米国で主婦をしています

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -