日常のあれこれ

どんぐり倶楽部と子育て

周りが挨拶してくれない。仲良くしてくれない。「ない・ない」ばかり言う夫と
子ども達。日本語が下手だから、避けられていると愚痴る。

自分から挨拶してる?声をかけている?私がアメリカでいつもしていることよ。
ママは英語が話せるじゃん。上手に挨拶できるし。とのこと。最初から上手だった
わけではないんですが。

夫は今さらやっと、私がどれだけの気遣いと子どもの世話をしてきたのか、わかった
みたい。完全に分かることは、ないと思いますが。

最後まで笑顔。そして何があっても、周りに感謝して帰ってきなさいと言ってあります。
スポンサーサイト
このページのトップへ
大学院に通っています。宿題が多い!英語だから、人の倍以上勉強しないと付いて
いけない。20年のギャップも大きいなー。

それでも、なんとかやってます。私みたいな異色の人間が、頑張っているのは面白い
みたい。みんなに温かく見守られているのを感じます。

何よりも、夫と義両親の協力に感謝。 このページのトップへ
宿題は任意ってことについて、一部の保護者から散々焼きが入りました。文部科学省の要項
まで出して説明しましたが、一人は断固として先生が見てくれなきゃダメ!でした。

その人の子供がかわいそう。

不思議なことに勉強ができる子の親達は、「楽しく通ってくれればいい」「数学は日本語の
単語を覚えてくれれば十分」「いや特に」とアッサリしたものでした。

「うちの子はまだ子供ですよ!?」「親が言っても聞かないから、ここに連れてきてるんですよ!」
と喧嘩腰の保護者の方々は、ストレスでも溜まっているのでしょうか。

笑ってはいけない!状態でした。

このページのトップへ
宿題は出すけど、チェックは一切しない。全てが「任意」。試験はするけど、点数はそこまで
重要じゃない。じゃあ、何で評価すると思う?

そう聞くと、中2たちは固まってました。それは態度。授業態度。私は真剣に教えるから、
あなた達も真剣に聞いて下さい。お願いはそれだけ。

ヨシッ!と喜ぶ生徒もいたし、唖然としている生徒もいた。私なら喜ぶけどなー。自分で全部
決めて勉強するって最高だと思うけど。

唖然としてた生徒達は、宿題をちゃんとすることが「勉強」と思っているようです。
週一回の授業で、宿題チェックする暇なんかナイ。

放置された生徒達が、自分でどういう風に考えて勉強していくのか、楽しみ。
このページのトップへ
先日、中学部はキマツコウサの日でした。国語と数学。私は解くのに45分くらいかかるのを
作って、しっかりやってもらいました。残りの時間は、国語の文法。助動詞をしました。

試験中、うちのクラスに中一と中三が何度も遊びに来ました。私は中二担任。中三は欠席が
多すぎて試験をまともに出来る状態ではなく、試験そのものが中止。

中一は30分くらいで、国語も数学も終わってしまい、残りの時間は自由時間となったそう
です。3時間も授業時間があるってわかってるのに、どうしてそんな簡単な試験を用意して
生徒を放置しているのか。

中一の先生は20年以上教えているベテランだそうですが、この一年間、私と口を利いたこと
は一度もありません。目も合わそうとしません。だから私は、挨拶だけキッチリして後は
平然としていますが、内心色々呆れてます。

とにかく、中一の生徒の一部が私の試験を受けてみたいというので、許可を貰ってきて
受けさせました。難しいけど、楽しかったー!と満足そうに帰って行きました。

中学生。まだまだ子どもだけど、学びたいという気持ちがあればその成果を一番上げられやすい
年齢だと思ってます。

受験戦争。就職氷河期。不遇の年代。そんな代名詞がオンパレードの私ですが、ここで
自分の使命を見つけたように感じてます。勉強、受験、今の子も悩みは一緒みたい。
私は乗り越えてきたから、気持ち分かる。

ここにいるニホンジンは、それを知らない人も多い。逆に、それが嫌で逃げて(?)ここに
居る。だから、授業は楽しけりゃいい。そんな程度になっている印象を受けます。

一年間、厳しくでも為になる授業を心掛けました。中一の子たちが私の授業を楽しみ
にしてくれている。それだけで十分、私のやってることは間違ってないんだって自信が
つきました。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

mg8812
  • Author: mg8812
  • 海外で主婦をしています

Search

Calendar

05 « 2018/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30